釣りの抱負

年が明けてもまだ釣りにいけていない元事務長です。

昨年は、長くインターバルのあったアオリイカ釣りに一度だけ出かけることが出来ました。

タイラバは、昨年から始めた自作の仕掛けがかなり進歩したように思いますので、完成させると共に、釣果を伸ばす工夫をしたいですね。

また、昨年はキス釣り、メバル釣りといった季節の釣りをあまりしなかったように思うので行く機会を見つけたいですね。

幸いにして、少ないながらもお給料を頂く身、節約をしながら趣味の釣りを楽しんでいけたら良いなぁと思っております。

年末は竿納めは、例年通り「恒例釣掘で納竿」となりました。

寒波がやってきてめっちゃ厳しい釣りとなりましたが、鯛5尾とシマアジ2尾をお土産にできました。

娘たちが家を出ましたので、奥さんと2人きりなのでこれだけあればと思いましたが、案の定。

口の数は倍以上になっていますし、孫たちが魚好きなのであっという間になくなりましたね。

でも、シマアジの味噌漬けはおいしかったです。

残りの人生の中であと何回釣りにいけるだろうと考えてしまうような年齢になってきていますが、お小遣いを切り詰めながら、できるだけ釣りに行く回数を増やしたいですね。

そのためにも、釣りの仕掛けは自作を心がけてみたいなぁと思っており、年末年始の休みの間に、鯛サビキ仕掛けを自作していました。

それと、タイラバの仕掛けのシステムを組みなおしていました。

また、少しずつご紹介していきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 釣りの抱負
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

コメントは受け付けていません。