物事の捉え方

ついている人、ついていない人とよく使います。

これは、人の何かが違っているのでしょうか?

人の持っている運に違いがなるのか、、、、

ついている人にあやかりたいと、その人の考え方、生き方を参考にと、偉人や成功者が書いた本がベストセラーになっていますね。

そうした本の中にも結構真実はあったりしますが、私達凡人はその一面だけに振り回されたりるすることもあります。

よく、聞く話で、「トイレ掃除を続けると成功できる」というのもあります。沢山の方が、この話はされることがあります。

治療院を開業するときの心構えの中にも、トイレ掃除、玄関まわりの清掃があります。

これらは、成功者の家庭や事務所のトイレは清掃が行き届いている、繁盛している治療院のトイレや玄関周りは清掃が行き届いているということから、成功するためには、トイレをキレイにするということは必要だということで、トイレさえキレイにしていれば成功するというわけではありませんね。

成功する人、した人達は、いろいろな物事の捉え方が前向き、ポジティブなんですね。ポジティブシンキング、今ではありきたりな言葉になっていますが、これを自然に行えるようにしていくということですね。

斉藤一人さんも言っています。「困ったこと、嫌なっことが起きたというのは、あなたの間違いを神様が正そうとしてくれているのだから「悪いこと」ではありませんよ。」って。

私も、まだまだ、成長したいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 物事の捉え方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

コメントは受け付けていません。