視力回復法

視力回復法

視力を回復するのに、目がね、コンタクトをかけず、レイシック手術を受けることなく自宅で出来る方法の紹介

アイケア > 視力回復法

視力低下の悩み

あなたも、視力のことで悩んでいませんか?

「どんどん視力が落ちているように思う、、、、」

「メガネをかけたり、コンタクトをするのはわずらわしい、、、」

「何とか視力矯正を図りたいけどレーシックは気が向かない、、、」


眼科で視力矯正のために勧められるレーシック手術。


どんな人でも視力矯正が可能ではなく、ディメリットもあり、十分な検討が必要です。

ディメリットとしては、
・夜間に視力が低下する場合がある。
・術後に角膜が変形することがある。
・術後に角膜が混濁することがある。
・回復はするがドライアイになる。
・正確な眼圧測定ができなくなる

安全性は証明され、その効果もよいと紹介されていますが、保険診療外となるので手術料が高価になります。

レーシック手術を受けなくても、なんとか視力を回復できる方法はないのでしょうか?

視力回復プログラム

レーシック手術を受けなくても、自宅でなんとか視力回復をという悩みに応えて、開発された視力回復プログラムがあります。


1日5分。「パソコン画面をながめているだけ」で視力をぐんぐん回復させる脳力活性プログラムとというものです。
視力回復アイスマイル1.0

 

 

視力矯正のためのトレーニングというものが存在することはご存知だと思いますが、目の筋肉ばかりを鍛えても視力回復は出来ないのです。

 

そのことを踏まえ、「脳が活性化すると視力アップする」→「脳を活性化するためのゲームを取り入れ、そのゲームを楽しむだけで視力が良くなる」という理論から生まれた新しい視力回復プログラム。

視力回復アイスマイル1.0

 

 

「大人になってからの視力回復はムリ…」

「視力が悪いのは遺伝のせいだから仕方がない…」

とあきらめることはありません。

実は「目は使えば使うほど良くなる!」のです。


残念ながらほとんどの人は、この事実を知りません。

目の専門家である眼科医でさえも、このことを見逃してしまっているんです。


実際にこの方法で視力を回復した方が沢山いらっしゃいます。

◇「裸眼で運転免許を更新できました」    視力0.2→1.0

◇「仕事の効率もアップしたようです」    視力0.1→0.7

◇「メガネをつけないで通学しています」   視力0.4→1.2

その他は詳しくはこちら⇒自宅でラクラク視力アップ法

 

もしも、あなたも「メガネやコンタクトから今すぐ自由になりたい」、「レーシック手術をしないで自分で視力を回復したい」と思っているなら、一度試してみてください。

視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法

 

 

視力回復法 トップへ戻る

Copyright 2016 © アイケア All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ