女子プロ野球3戦目

兵庫スウィングスマイリーズのホームゲームとしての開幕戦が連休の初日に神戸スカイマークスタジアムで行われました。

11時開場ということで早くから家族全員で出かけました。
会場について、私は既にファンクラブに入会し、ユニフォームも購入していましたから用意万端、娘も2人がその場でファンクラブに入会し、応援グッズを取り揃えました。

 
兵庫で初戦ということで、京都に負けない入場者数を願っていましたが、何とか京都を越えたようで一安心。私たちの関係者だけでも30名を超えていましたから、初戦としてはまずまずでしょう。

 
次からが本とうの勝負ですね。
試合の方は、選手たちに少し疲れが見えました。両チームともエラーがあったりして少しお客さんをがっかりさせたのではないかなぁ。

 

でも、彼女たちが一生懸命プレーする姿は楽しめました。

 
私のひいきする男前こと小久保選手にも初安打が出たし、家族が応援する川保選手も活躍したし、試合も兵庫が勝って言うことなしでした。

 
今後を楽しみにしている松本選手も最後に守備機会があったのでよかったよかった。
試合後、女子野球の選手は観客席のゴミ拾いを行ったり、観客の見送りをしたりてんてこ舞い。

 
もう少し、機構がリーダーシップを発揮して、時間を区切ったり、観客に協力を求めたりすることも必要ではないかなぁと感じましたね。

 
選手がえらそばる必要はないけど、もう少し選手を大事にしてあげることも必要かなぁと思った次第。

 
観客を見送りに選手が出てきて、ファンと触れ合いながらサインをしたり握手をしたり写真を撮ったりする光景は非常に親しみが持て、ファンサービスとしてはすばらしい姿勢だと思いました。

 
娘はTシャツにサインをもらいご満悦。機構の代表からも年中夢球なるサインをもらっていました。

 
次の試合が、神戸のサブ球場で行われるとのことでしたが、客席が1000人分もない状態で心配していましたが、中止とのこと。

 
英断だなぁと思います。できればもっと早くから計画して欲しかったということはありますが、事故が起こったりしては元も子もなくなりますから中止も一つの選択肢であることには間違いありません。

 
今後、どのような対策をとるかで一度つきかけているファンがどう反応するか。
新しいものを生み出す、0から1にする努力というのは大変な力がいります。

 

機構、球団、選手そして周りの関係者が一致団結し、ファンを巻き込んで進んで欲しいと思った次第です。

 
次の試合は、是非、ビールを片手に観戦したいなぁと。なんせ、球場がまだ寒かったですから。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました