女子プロ野球優勝祝賀会

兵庫スウィングスマイリーズの2010年度優勝祝賀会に参加してきました。

神戸港から明石海峡付近までを回遊するクルージング船コンチェルトに乗っての祝賀会でした。

 
ファンクラブ、選手の家族、選手、関係者などで総勢150人ほどだったのでしょうか?コンチェルトの一番下のデッキを借り切っての祝賀会は、出船と同時に始まりました。

 
選手、監督の挨拶から始まり企画そのものは手作りのものです。

 
前期優勝の折には、最初のパーティーということもあり、尼崎のホテルでわりと派手に行われましたが、今回は船でという趣を変えたものにはなっていました。
記念のTシャツは参加者全員にプレゼントされていたようです。

 
パーティーは船のデッキということもあり、ステージの大きさも小さく参加者と選手の距離が近いというメリットが最大限に生かせていたように思います。

 
食事はビュッフェ形式で、3時からということもあり、十分な量にはなっていたようです。

 
前回の祝賀会もそうでしたが、子供さんや、未成年の選手もいるということでアルコールはご法度というパーティー。

 
物足りないという人もあったようで、別料金でビールを注文していた人もいましたね。

 
最終戦を見に行ったとき、観客席で小さな女の子がユニフォームを着て、応援歌のフルスイングがかかるたびに踊っていてめちゃめちゃ可愛かったのですが、この「ここみちゃん」とまた会うことができました。

 
今回は選手と一緒にステージで踊ってくれて、しかも一番前でしたので、皆さん大満足。たくさん写真を撮ってもらっていました。

 
このフルスイングという曲は年末にはカラオケでも歌えるようになるそうなので、忘年会では是非挑戦してみたいですね。

 
ステージで選手とご家族が順番に挨拶をされていましたね。川保選手とお母さんはそっくりでまるで姉妹のようでしたよ。

 
お楽しみ抽選会で先ほどの「ここみちゃん」が全選手のサイン入りの正式ユニフォームを当てていました。ステージで緊張して受け取っていましたが、あとお父さんとお母さんの所に帰ってきて、本当にうれしそうにニコニコとユニフォームを抱いている姿が印象的でした。

 
おかあさんにお尋ねすると、本当にスマイリーズが大好きで暇があると踊っているとおっっしゃっていました。

 
こうしたファンは大切にしなければなりませんね。

 
試合はすべて終わり、これからは来年に向けての活動となるのでしょう。男子のプロ野球と違って彼女たちは12ヶ月契約だそうです。

 
試合がなくても全員で集まって行動をするということは、自覚をもって練習をし、日常生活も送らないと、レベルを落とすことになりかねません。

 
来年、もっとたくましい姿でグランドに帰ってくることを祈っていますよ。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました