ムクドリ

すっかり夏めいて来ましたが、

まだ5月。
新緑の美しい季節です。
勤め先の近所の公園には、桜の木、びわの木、ざくろの木、柿の木など

様々な木々が植えられ、管理の人が季節の花を植えてくださっています。

 


仕事の気分転換で、

ちょっと散歩などさせてもらうのですが、

この時期は桜の木に毛虫がたくさん発生しています。
近所の小学生や、幼稚園生が登下校の際に、

よく保護者と一緒に休憩していますが、

子供たちは毛虫を見つけて大騒ぎです。
そんな、喧騒が起こる合間の、

特に午前中は多分ムクドリだと思うのですが、

20羽くらいが、

桜の木の枝に止まったり、

毛虫を捕まえた鳥を追いかけたりで、

結構にぎやかです。
見ていて飽きません(^^;。
上手に毛虫の頭をくわえて、

地面に降り、

口先で毛虫をつついたり、

頭をつぶしたりしているのでしょう。
ぐったりすると、咥えて、

また飛び去ります。
話によると、ムクドリは一家(親2羽、雛6羽)で、

意年間に100万匹以上の虫を食べるといわれていますから、

その食欲はすごいですね。
益鳥とされていますが、

地方によっては泣き声や、糞の被害が大きく、

社会問題となっているところもあるようです。
近所ではまだそのような被害は聞いてません。
携帯で写真を撮ってみましたが、

タイミングがずれるみたいです。

 

ムクドリ
木の枝に止まっているのも撮ったのですが、

シャッターを切ったら、

鳥は写っていませんでした。
腕が悪いのかなぁ(^^;

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました