入院2日目から5日目

木曜日に入院して、金曜日は検査がいくつか入っただけ。
経過観察ということで、暇でしかたかないというところ。

薬は朝3種、夜1種。
これを飲み忘れないように。

館内は動き回っていいということなので、
売店、喫茶室とうろうろ。

テレビは、テレビカードを購入しないと見れないタイプ。
冷蔵庫も連動していますから、仕方なしに購入ですね。

何もなければ週明けには退院の予定で、土日と外出の予定。
土曜日は外出して、自宅で昼食&入浴をしたわけです。

病院の食事は減塩メニュー。
一日の塩分を8gまで落としてあるようです。

昼食はそばとお寿司。減塩醤油でいただきました(^^;

病室では、とにかく時間を持て余しますね。
テレビを見るにしてもイヤホンをして見るか、字幕で見るしかないですが、
めんどくさいですね。

ラジオくらいをかけっぱなしにしたいところです。

仕事に行っているときは、時間が足らないなぁと思うことが多いですが、やることを決めておかないと時間が経っていくということを感じますね。

朝一番にメールをチェックして、TO DO LISTの点検、やるべきことを加えます。

この入院は自分の一日の時間の使い方を点検するいいチャンスが貰えたね。
ありがたいね。
ラッキーだね。
と思います。

次の日、日曜日、
この日も診察はお休みです。
昼食を病院で取ってから、本屋にでも行こうと外出願いを
だそうと思っていた矢先でした。

また、体が重くなり、左手、左足がだるくなり、ベッドに横になり
ナースコール。

すぐにMRIを取るということで、診察室に。
完全に左手の感覚がなくなっていますし、左足も動きません。

これはちょっとショックです。
MRIの終了ころ少し指が動くようになったのですが、
また動かなくなります。

撮影が終わるころには少し回復してきた感がありました。

病室を、この日だけは看護師の詰所のそばに移動され、
機械で液を押し出すタイプ+3種類の点滴が投与されます。

奥さんや。家族が駆けつけてくれました。
心配そうに覗き込みますが、大丈夫と答えます。

本当に、病院内にいた時でラッキーです。
守護霊が、外出の時間を遅らせてくれたんだと思います。

もし、奥さんと2人で外出中の時だったら、
奥さんもパニックになってかわいそうですしね。
対処も直ぐしてもらえましたから、本当にラッキーです。

48時間ほど、ベッドから離れられない時間を過ごしましたが、
あれ以来発作は起こしていませんね。

一日の点滴量も4時間が2回。
トイレも行けるのですが、フロアーから出てはいけないそうです。

この機会に、時間の使い方、自分のやりたいことの整理などしておこうと思っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました