目元ケア

還暦を迎えたからというわけではないですが、
洗面所で、自分の顔見ていると年をとったなぁと思います。

娘達が結婚し、奥さんと2人きりになった時など、
しみじみと奥さんの顔をみて年をとったなぁと思うわけです。

娘たちは、バリバリに化粧をしますが、
うちの奥さんはあまり化粧っ気のない方。

でもさすがに、、、、、、、

自分の顔を見ていて、とにかくハリがなくなっているということと、
男ですから、あまりUV対策など気にしていなかったので、シミが多いです。

アンチエイジングという言葉を耳にし出して、結構時間はたっていると思いますが自分たちのこととして気にしたことはなかったですね。

テレビコマーシャルや広告の中にアンチエイジングという言葉が出てくることは少ないですが、シミ、ほうれい線、たるみ、赤ちゃん肌などの言葉は、全てといっていいくらいアンチエイジングを唄った化粧品ですね。

若い時代からの化粧品というと、
体に良いものという考え方で、オーガニック志向というのも良いです。

でも、もともとの若い肌を維持したりするのは、新陳代謝を正常化する、そしてそれを維持するということで自然志向はいいのですが、ある程度年齢を重ねてからの手入れや対策はやはり即効性のあるものが好まれているようですね。

化粧品は、ピンからキリまであるので、我々男性には何が良いのかよくわからないし、男性用化粧品というものが少ないせいもあるのでとりあえず自分が試してみて結果が出るようなら奥さんにも進めようと考えました。

そういう意識で鏡を見ると、目元がめっちゃ気になりますね。
試しに自分の顔を写メで撮ってみました。

right-befor

上まぶたが晴れていて、下はたれている感じです。

目元ケアで、ネット検索。
口コミサイトなどを見てみると、資生堂、ポーラなど私でも知っているメーカーの化粧品の中にビーグレンという聞きなれないメーカの化粧品がありました。

サイエンスコスメb.glen

結構評判がいいんですね。調べてみると、テレビコマーシャルなどは全然してなくて、口コミで広がっている化粧品。広告戦略としてはインターネットに特化しているようで、余分な広告宣伝費をかけない方針のようです。

ネットワークビジネスのようなビジネス形態を取っているわけでもないようなので、この評判、口コミは有る程度信用できそうです。

そこで、目元ケアのトライアルを申し込んだ次第です。

141115_190957

ちょうど、入院などでバタバタしてたので、スタートは遅れましたが、入院している間は暇だし、しっかりケアができるということで、トライアル7日間をスタートさせてみました。

男性に、化粧品の使用感(伸びがいいとか、しっとりするなど)を求めるのは無理な話なので、とりあえず、写真で比較してみることにしました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました