覚書に Work Flowy

Work Flowy

年齢を経てくると、どうしても記憶力が落ちる。

昔から手帳も使っているけど、
手元に手帳がなくてかけなかったり、
確認を使用と思うと手元に手帳がなかったりと、
ここでも記憶力が低下していることを思い知らされている。

仕事も含め、会社でも家でも
パソコンを使うことが多く、
手帳でメモしたことも、
パソコンやタブレットで確認できるようにしている。

インターネットの恩恵を受けているわけである。

 

スマホこそ使っていないが、タブレットを利用するので
通勤などの移動中も、自宅でも、会社でもインターネットを介し
一元化できるということが素晴らしいと思う。

To Do List や マインドマップなど、
アプリケーションをインストールして使うものも
いくつか使っていたが、
インストールしたパソコンがないと使えないという不便さがあり、
一部のアプリケーションだけが今も使っているという現状。

 

インターネットというのは、使い方によっては
本当に便利なものである。

今、私が便利に使わせてもらっているのが
Work Flowy という無料のネット上のアプリケーション。

メールアドレスとパスワードを登録するだけで
無料で一定量だけスペースを使わせてくれる。

項目を箇条書きにすることができ、
To Do List や 覚書などを書いておくと、
インターネットにつながるところであれば、
メディアはスマホ、パソコン、タブレットを問わず、
閲覧、訂正、追加ができる。

階層も何段階も深めることができるので、
いくつかの大項目
私の場合は、To Do List として 日付け別、仕事とプライベートを取り、
仕事やプライベートのプロジェクトをまとめるのに使っている。

WebアプリケーションでMindMapなど図かけるものもあるので、
アイデアを図で膨らませながら、
Work Flowy で項目を書き出すことで、
企画書や、報告書の文書構成を作れるので
後の文章も描きやすい。

重宝している。

もし、興味がある方は⇒  Work Flowy

容量的に足りないようであれば有料版もある。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました