名前のあるお金

お金には名前のあるお金と、名前のないお金があるそうです。

何かの記念やお祝いに頂いたお金は名前のあるお金なんだそうです。

こうしたお金は貯金をせずに使った方がいいそうです。

貯金してしまうと、誰から、何のお祝いでもらったものかの
記憶がなくなるからだそうです。

確かにそうですね。

私も祖父に結婚祝いに頂いたお金で中古車を買いました。
今でもそのことと金額は覚えていて、車のナンバーも覚えています。

おじさんから頂いたお年玉で腕時計を買ったことも
覚えていますね。

今度から、孫たちにお年玉をあげるときは、
なにか好きなものを買いなさいというよりは、
欲しいものを一緒に買いに行くというのもいいかもしれませんね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました