ペナントレースが終了

プロ野球、セリーグの広島カープの今シーズンのペナンとレースの試合は、先日のヤクルト戦ですべての日程を終了しましたね。

 

最終戦は、黒田投手が投げ、10勝。

広瀬選手の引退試合として、代打、守備に出場しました。

 

テレビでの観戦でしたが、ケーブルテレビで最後まで放送がありましたので、選手全員でのペナントレース終了の挨拶、倉選手、広瀬選手の引退の挨拶、最後の2人の胴上げまで見ることが出来ました。

 

その雰囲気に浸りながら、やっぱり広島カープはいいチームだと実感した次第です。

 

あとは、クライマックスシリーズで、横浜、巨人、どちらが勝ちあがってくるか分かりませんが、何とか勝ち残って、日本シリーズを戦って欲しいですね。

日本シリーズは、できれば工藤監督率いるホークスと戦って、工藤監督をギャフンと言わせて欲しいのですが、日ハムの大谷選手が気合が入っていますから、わかんないですね。

 

オフシーズンでは、黒田投手の動向が気になるところですが、引退してアメリカにわたる可能性は高いと思っています。

引退セレモニーは来年になるかもしれませんね。

新井選手には、もう1,2年は頑張って欲しいと思っています。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました