貧乏神

日本の神々

別名:窮鬼

取りついた人間やその家族を貧乏にする神

「太田神社」:東京都文京区春日の牛天神北野神社

貧乏神は貧乏を福に転じる神ともされ、様々な逸話があるようです。

最近読んだ短編では浅葉なつさんの「神様の御用人 2」の
「2柱 貧乏神の憂鬱」があります。

貧乏神というネガティブな印象のある神様ですが
非常に優しい性格が描かれていますね。

同じように民間信仰から誕生した神で

「疫病神」がありますね。

疫病神

世の中に疫病をもたらすとされる悪神

別名:疫神、厄神

災いを防ぐために疫病神を祀ることをし、現在まで続いているお祭りが
ありますね。祇園祭もその一つとされています。

そのほか
鎮花祭:花が散ると共に疫病神が方々へ四散することを防ぐ
道饗祭:道の境で疫病神をもてなすことで都の外へ返してしまう
なども有名です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました