鳴尾八幡神社

神社

西宮市上鳴尾町14-21
阪神電車「鳴尾」北へすぐ

創建は後花園天皇が在位した文安年間(1444年~1449年)と伝えられている歴史ある神社

2019年には宮司不在で、2020年もほぼ手入れがされていない状態。廃社になったのかは不明。

旧称は廣幡八幡宮

社殿
主祭神:応神天皇
天照皇太神

配  神:蛭子大神
春日大明神
岩屋大明神(伊耶那岐・伊耶那美)
氷室大明神
若宮大明神
素戔嗚尊
琴刀比羅神

本殿

本殿

境内社

猿田彦社:祭神:猿田彦大神 住吉大神 船玉大神
松尾大神 出雲大神 淡島大神 廣峯大神 多賀大神
多度大神 一目連大神

稲荷社:祭神:倉稲魂命

天満宮:祭神:菅原道真

子安社:祭神:木花咲耶姫命 磐長姫命 八意思兼神 八岐比古神 八岐姫神

慰霊塔:1923年(大正12年)に除籍となった戦艦安芸の砲身が塔として建立されたもの。旧称は忠魂碑。

文房四神之碑

俳句塚

神馬像

我が家の子供たちがお宮参り、七五三をしていただいた氏神様だけにこの寂れようは寂しすぎますね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました